甲南カップ

2005年10月 甲南カップ開催
2005年10月 甲南カップ開催

甲南カップ

今や馬術競技会は毎月のように開催されていますが、かつては年に数回しか開催されませんでした。
他府県へ遠征する予算もない状況下で考案されたのが「甲南カップ」です。

地域の馬術振興や、新人・新馬の育成に貢献するとともに、馬術部の運営費を捻出し、学生の競技経験を増やす目的でスタートしました。

当初はリスクマネジメントなどについて大学当局と協議し、競技会開催の難しさを経験しましたが、それらを通して多くのことを学びました。
近隣の乗馬クラブの皆様からの、ご指導・協賛をいただきながら、25回開催しました。

2006年(平成18年)の兵庫国体を機に、馬術競技会の開催数は急増し、「甲南カップ」は部内練習会として形を変えました。

konancup_01

開催予定

障害飛越走行会と馬場馬術検定会を年間4回程度開催。

競技内容

障害飛越は、クロス障害から中障害クラス。
馬場馬術は、2課目からヤングライダークラス。

近隣乗馬クラブ・馬術からの参加も受け付けており、馬術振興に貢献しています。
【現在は部内練習会として開催】

konancup_02