応援メッセージ

応援メッセージ

馬術部へお送りいただいた応援メッセージをご紹介しています! 

■馬術部OB 木谷様(2010.10.06)

OBの木谷様から、FAXと共に馬術部への寄付金を頂きました!
本当に有難うございます!!

 

letter_101018

台風一過、ようやく皐月の空が戻ってまいりました。
日ごろはご無沙汰ばかりもうしあげております。お赦しくださいませ。

さて、先月末の甲蹄会総会のご案内を戴いておきながら、出欠のお返事をお出しするのを失念したばかりか、その後、スペインへ長期滞在いたしておりまして、ご連絡が遅れましたこと重ねてお詫び申し上げます。

さて、総会のご案内とともに同封されておりました創部60周年に向けての目標を共有するとのご提案を拝読するにつけ、一会員としてなんらのお役にも立たず、また後輩たちに対しても何等の援助の手も差し伸べてきませんでした。
また、具体的にどのような役割を果たせば良いのかも理解できていません。

未だ現役である私にとって、出来ることを考えますとき、強化合宿などのおりに栄養補給でもしていただくか、活動状況をお知らせいただく「甲蹄会通信」の発行の一助にでも役立てていただくか、と思い誠に些少ながらカンパをさせていただくことにしました。失礼の段は重々承知の上で、ご笑納いただければ幸いです。

今後とも甲蹄会のご発展、馬術部のご活躍を念じて居ますれば、宜しくお付き合いくださいませ。

■KEBN 平野様(2006.10.17)

おはようございます。
甲南大学馬術部のご活躍、いつも心強く見せていただいています。
寸志ですが寄付を振り込ませていただきましたのでどうぞご確認ください。
全日本での勇姿も大変楽しみにしております。

          ∧__
          /  ・  )
        彡/  | ̄
  ~/ ̄ ̄    |  
    |  __  /   
    | | |   | | |     
    |_|_|   |_|_| 

■佐藤様(2006.10.10)

先日はお世話になりました。
大学卒業後は2年半、馬とは関わりのない生活を送っていました。 取材が縁で、再び競技会を訪れる機会を得たわけですが、久々に見る三木HPの風景が非常に懐かしく思えました。人馬一体となって頂点を目指す選手の姿が正直羨ましかったですし、自分が現役の頃を思い出しました。

当時の甲南大は、人馬ともに少なく、試合場で見かけても、人繰りなどに苦労している様子がよく分かりました。今は福田監督の下、人馬の数、質ともに格段に上がっているようで喜ばしいことと思います。

今回の取材を契機に、微力ながら甲南大も応援したいと思います。
さしあたっては、わずかではありますが寄付させて頂きますので、部費としてお使い頂ければ幸いです。

■馬術部OB 安田様(2006.02.01)

甲南馬術推進ネットワーク 担当者様

初めまして。
97年引退の馬術部OBの、安田といいます。
(早苗、高井と同期です)
最近の甲南馬術部の活躍は、早苗君から伺っております。

この度、現役部員を応援するための寄付を、ささやかではありますが行いましたので、メールにて報告いたします。

キング君はあいかわらず元気みたいですね。

現在は名古屋在住のため、なかなか厩舎まで遊びに行けませんが、
機会がありましたらご挨拶に立ち寄れたらと思っていますので、
よろしくお願いします。

今年は例年より寒い日が続きますね。
広野の冬は、さぞ厳しいだろうなとは思いますが、 現役部員の皆様および直接支援される皆様には、負けずにがんばって いただきたいと思います。

今後の皆様のご活躍を期待しています。