環境施設

2006年11月 合宿所より撮影
2006年11月 合宿所より撮影

環境施設「甲南大学広野ステーブル」

<充実の環境施設>

甲南大学広野ステーブルは、障害馬術・馬場馬術・クロスカントリーと、オールラウンドに対応できる環境施設です。
本馬場には、ナイター照明を完備し、競技用障害コースを常設しています。
バリエーションを変えながら、コース走行の練習ができます。

第2馬場は馬場馬術専用ですが、新入生を迎える春には、2つの円形馬場または初心者用馬場に模様替えします。
丸馬場は常設の円形馬場で、簡易照明を設置しています。
クロスカントリーコースには、1周400メートルのトラックがあり、常時16個の固定障害を設置しています。

  • 本馬場 70m×70m 障害飛越コースを設置、ナイター照明・大型鏡設置
  • 第2馬場 20m×60m 馬場馬術専用 円形馬場・初心者用馬場に変更可
  • 丸馬場 直径16m 常設円形馬場 円形馬場・初心者用馬場に変更可
  • クロスカントリーコース 直径16m 常設円形馬場 簡易証明設置
  • パドック付き本厩舎:12頭収容/裏厩舎:4頭収容/放牧場付き厩舎:5頭収容
  • 付属設備
    洗蹄場:4頭/飼料倉庫/馬具置場/長靴置場コンテナ
    倉庫用コンテナ/オガ粉置場コンテナ/休憩用コンテナハウス
  • 宿直施設 居間・台所・風呂(男子のみ宿泊可)
  • 合宿所(学生専用)、駐車場50台収容

【甲南大学 学生部】広野施設

本厩舎

本馬場の横にあった本厩舎(最大20頭まで収容可能)
馬房、洗蹄場、飼料庫、ボイラー室などの設備があり、馬具や藁なども保管していました。
台所・風呂・居間のある部室が併設してあり、KEBN発足以前までは夜当番もありましたが、安全面を考慮し廃止されました。
主に馬の世話や管理を行う場所でしたが、2014年3月24日の火災により現在は更地となっています。

裏厩舎

本厩舎の裏にある厩舎(4頭まで収容可能)。
厩舎になる以前は倉庫として使用していたコンクリートの建物です。
2014年3月24日の火災により使用できない状態になっています。

外来厩舎

馬場の南にある厩舎。
外部の乗馬クラブの方を招き、甲南カップを開催していた頃までは、外来厩舎として使用していました。
現在は改装して、厩舎として利用できる施設となっています。
2014年3月24日の火災により現在は本厩舎として使用しています。

馬具庫

鞍や頭絡を置く場所です。あまり使用しない馬具は倉庫へ保管しています。

倉庫

馬具や道具類などを収納できる大きなコンテナ倉庫です。

ボロ捨て場

ボロ(馬の糞)はここへ捨てます。農家の方に肥料として引き取っていただいています。

本馬場

本厩舎と合宿所の中央に位置する馬場。主な運動やトレーニングに使用している馬場です。
馬場馬術競技の練習用のスペースや障害飛越競技の障害を設置するなど、必要に応じて配置を変更しています。

第2馬場

本馬場の横にある馬場。平日は馬の放牧にも使用しています。

丸馬場

円形の馬場。初心者の練習や調馬策運動に適しています。
2014年3月24日の火災により使用できない状態になっています。

クロスカントリーコース

クロスカントリーの練習用の障害を設置しています。

本大きな鏡。この鏡で自分の騎乗姿勢をチェックします。

ナイター用照明灯

夜間練習用の照明灯。

合宿所

甲南大学の合宿所。甲南大学の生徒であれば使用できる大きな合宿施設です。馬術部部員は競技会の時など、よく利用させて頂いています。

駐車場

広野グラウンド合宿所の広い駐車場です。車はここに駐車しています。

ランドクルーザー

馬場の整備をしたり障害を運んだりと活躍中。

小型ショベル

馬場の整備などに活躍中。

馬運車

馬を輸送するための専用車です。